審美治療

AESTHETIC

審美治療
(歯を白くしたい、黄ばみが
気になる、銀歯が気になる等で
お悩みの方へ)

金属を使わない白い歯

ジルコニア

見た目が自然なジルコニアで美しい歯に仕上げます。

オールセラミック

天然歯に近いナチュラルカラーで身体にやさしく、
耐久性に優れ、歯肉の黒変や金属の露出もありません。

ファイバーコア

ファイバーコアとは、虫歯となった部分を削り、土台としてグラスファイバー素材のしん棒を入れる治療法です。

金属を使った白い歯

メタルセラミック

審美性を追求した最も美しいとされるポーセレン「陶材」は、金属の土台を持ち、耐久性があり、天然歯と見分けがつかないほどの仕上がりです。

強化プラスチック

グラディアダイレクト
(ハイブリッドセラミック)

前歯だけでなく奥歯も美しく治療できます。
歯とほぼ同じ硬さで、噛み合わせも自然です。
約10分~30分で治療が終了します。

ハイブリットセラミック

フィラー(ガラス)を混入した樹脂製で、金属を使用せず、
自然な色を再現できます。変色しづらく、
硬さも天然歯に近い新素材です。

その他のメニュー

審美治療Q&A

歯の審美治療に関してよくあるご質問をまとめました。

審美治療費用

各治療にかかる費用です。詳しくはお問い合わせください。

インプラント、義歯、クラウン&インレー

インプラント、義歯、クラウン&インレー

患者様が本当に望んでおられる治療を行うこと。
Holi歯科では、この基本方針を重要視しています。そのため、メリットデメリットをきちんとお伝えし、お一人お一人のお好み、
ライフスタイルなどに合わせて自由にお選びいただけるよう、数多くの選択肢をご用意しています。

患者様が将来的にも健康を保ち、歯の機能をしっかり満たし、先々にもしアクシデントがあっても、ご自分の歯をできるだけ残しながら修復できることを
優先し、その上でお望みの自然な美しさを実現する治療についてアドバイスいたします。

クラウン

オールセラミック、ジルコニア、メタルセラミック、ハイブリッドセラミック、ゴールドなど

インレーほか

セラミックインレー、ハイブリットセラミックインレー、ゴールドインレー、グラディアダイレクト、ファイバーコア

義歯(入れ歯)

金属のばねがないノンクラスプシリコンデンチャー、薄く丈夫な金属床義歯など

ホワイトニング

インプラント、義歯、クラウン&インレー

海外の方とビジネスでお付き合いされる方、キャビンアテンダントやコンシェルジュなど重要なお客様と接する方、大事な面接や商談、お見合いや結婚式を
控えた方など、ホワイトニングを望まれる患者様が多くなってきています。
また歯は加齢によって着色汚れが染み付いてしまうこともあり、歯を白くすると5歳若返ると言われ、アンチエイジングの分野でもホワイトニングが
注目されています。

Holi歯科では、お試しのホワイトニングから、じっくりお望みの白を実現するコース、その後の白さを保つためのメンテナンス、ご自宅でできる
ホームホワイトニングなど、豊富なプログラムをご用意しています。

0歳~幼少期に摂取した抗生物質で着色してしまった歯なども、自然で美しい白さにすることが可能です。また、ウェディングプランなど、
白く美しい歯でスペシャルな日をお迎えいただくためのプログラムもあります。
なお、たばこなどで色素沈着した歯ぐきの色を赤ちゃんのようなピンク色に戻すピーリングなどの治療も行っています。

審美治療Q&A

出っ歯を治すにはどうしたら良いでしょうか。

根本的に治す場合は、矯正が良いでしょう。歯の形や色を含め短期間に治すなら差し歯が良いでしょう。
また、元々歯の形や色の悪い場合、セラミックを使うことにより希望どおりの歯の形や色を手に入れる事が出来ます。

アレルギーが起こりやすい体質ですが大丈夫でしょうか。

セラミックなら安心です。金属よりも安心で、身体への影響も少なく親和しやすい材料です。

短期間で歯並びと歯の色を治したいのですが。

歯を白くするにはホワイトニングがおすすめです。歯並びもある程度良くするのであれば、セラミッククラウンが良いと思います。

歯を白くするにはホワイトニングがおすすめです。歯並びもある程度良くするのであれば、セラミッククラウンが良いと思います。

セラミッククラウンにより形を変え、お口元のイメージを変えることは可能です。
また、少しの隙間の場合、歯を削らずにハイブリットセラミックスという材料を接着させる方法もあります。
(グラディアダイレクト法:所要時間30~45分)

差し歯の変色は、治せますか。

差し歯自体の変色は残念ですが治せません。新しく作り治す際に、年数が経っても変色しない「セラミックス」ベースの材料を
選択するとよいのではないでしょうか。また、差し歯の歯茎の黒ずみが気になる場合もあります。
差し歯の歯茎が変色した理由としては、差し歯の中に使われている金属が、歯肉が退縮して見えてきてしまった結果、黒ずんで見える
ケースがあります。
差し歯の種類でも歯茎との境目までセラミックを使用しているもので処置すれば心配ありません。

妊娠中に歯科治療をしても大丈夫ですか。

心身をリラックスさせて安定期に治療を行ってください。

ハイブリットセラミック

ハイブリットセラミックグラディアフォルテ(トータルエステティックトリートメント)ハイブリットセラミッククラウン

ハイブリットセラミックインレー

自然な色と高い耐久性を備えた上、歯にやさしいという素材を使用して歯の形を整えます。
奥歯の金属が気になる方の取替え、奥歯の虫歯治療で白い詰め物に天然歯の色調をそのまま再現できます。

オールセラミック

オールセラミックは、治療時に『セラミック』のみを用いて、クラウンやインレーとして接着させるテクニックです。
強度にも優れており、金属による補強の必要がないため、自然な歯のように白く美しく見せることが可能です。
また、身体に対しての親和性にも優れているため、アレルギーの心配もありません。
Procera AllCeram クラウン
Procera AllCeram ラミネート

オールセラミック
(ブリッジ)

e-max

ヨーロッパで開発された「IPS e-maxシステム」は、高品質のセラミック材でできています。
「IPS e-maxオールセラミック材」は、審美性、機能性、耐久性などの要求を全て満たしています。

「IPS e-maxオールセラミックス」は、抜群の審美的効果のため、ごく自然な見た目を作り出します。

「IPS e-maxオールセラミックス」の修復物は、一切金属を使用していないので、金属アレルギーの心配もありません。

「IPS e-maxオールセラミックス」は世界中の様々な大学で使用されています。

メタルセラミック

メタルセラミックとは

メタルセラミックとは、金属の本体表面にセラミック素材を貼り付けた素材です。

ジルコニア

ジルコニアの特徴

インプラント、義歯、クラウン&インレー

ジルコニア(ZrO2)は、耐熱性に優れており、セラミックスとして歯の治療など広く活用されています。
そのほかにも、ダイヤモンドの屈折率に近い数値が出るため、人工ダイヤモンドとして、そのほかにセラミック性の刃物や医療用の人工骨頭などにも
幅広く活用されています。
特徴としては、人の身体への親和性や高い強度などに優れていることです。

Metal Free

金属を使用しないため、天然の歯のように光の透過性が高い素材です。

ジルコニアセラミック

ジルコニアは、自然な歯のような白さを有しているだけではなく、身体に対しての親和性にも非常に優れており、医療分野でも幅広く活用されています。
また、耐久性にも優れているため、歯科業界では新たな材料として注目を集めている素材でもあります。

セルコンベースは3本ブリッジの制作が可能なだけでなく、連結部分は小面積での制\作が可能なため、従来のオールセラミックシステムと比較して
口腔内装着後のプラークコントロールもしやすくなりました。

高い強度を持つセルコンベースは、試適や仮着が可能なほか、セメントの種類も選ばず、合着が可能です。

グラディアダイレクト

自然の歯のような白さ、きれいな歯へと治療するのは当たり前の時代です。だからこそ、奥歯もきれいな歯にしたいと思いませんか。
グラディアダイレクトで治療することで、奥歯も白く美しい歯へと治療することができます。
強度も自然の歯と同じ硬さで、自然な噛み合わせを得ることができます。治療にかかる時間は、約10分~30分程度です。

ファイバーコア(差し歯などの土台)

ファイバーコア(差し歯などの土台)コアとは、虫歯部分を削り、その場所に土台となる芯棒をいれるその土台部分の芯棒がコアと呼ばれます。
芯棒には今まで金属が使われてきましたが、その金属の代用として使われはじめているものが、グラスファイバーです。
この技術を、『ファイバーコア』といいます。

ファイバーコアの優れている
ところ

1

光の透過性

自然の歯は、光の透過性に優れていますが、金属のコアは光を通しません。ファイバーコアは、自然の歯と同様に光の透過性に優れているため、
自然の歯のようにきれいな仕上がりになります。

2

天然の歯のような柔軟性

金属でできているコアは、強度が硬すぎるため、強い負荷がかかると、ご自身の歯が折損してしまったり、欠けてしまったりします。
ファイバーコアは、柔軟性に優れているので、ご自身の歯に余計な負荷がかかりにくくなっています。
また、金属を使用していないので、アレルギーの心配もありません。

治療の流れ

術前:虫歯によって、歯の色が変色しています。

虫歯になってしまうと、歯は黒く変色してしまいます。この状態は、かなり虫歯が変色してしまっているため、歯の根部分を残し、
その他の部分は削らなければなりません。

治療中:削った後に、
ファイバーコアを装着。

削った部分にファイバーコアを装着します。
ファイバーコアは、金属を使用していない
ので、アレルギーの心配がありません。
また、硬度や色合いが自然の歯に近い素材の
ため、身体にやさしい素材だと言えます。

術後:
ファイバーコアの上に、
セラミッククラウンを
装着します。

人工の歯(セラミッククラウン)を装着します。使用している材料はセラミックのみなので、金属アレルギーの心配や歯肉の黒ずみの心配もありません。
見た目も透明感に優れているため、自然です。

ハイブリッドセラミックスやオールセラミックス等、金属を使わない新素材の補綴物(かぶせ物)で治療するときには、ファイバーコアは
最良の組み合わせになります。ぜひご検討ください。
症例によってはファイバーコアが使えない場合もございます。必ず医師にご相談ください。

審美治療費用

クラウン
ジルコニア
(オールセラミック
クラウン)
¥50,000~¥125,000
e-max
(オールセラミック
クラウン)
¥125,000
ラミネートベニア ¥125,000
メタルセラミック
クラウン
¥125,000
ハイブリット
セラミッククラウン
¥80,000~¥125,000
メタルクラウン
(ゴールド系)金属
¥125,000
支台築造(補強)
レジンコア ¥10,000
ファイバーコア
(ハイブリット+
グラスファイバー)
レジン
¥20,000
ファイバーコア
(ハイブリット+
グラスファイバー)
レジン
¥25,000~¥40,000
インレー
セラミックインレー ¥60,000
ハイブリットインレー ¥50,000
メタルインレー
(ゴールド系)金属
¥60,000~¥80,000
エステティックレジン
(グラディアダイレクト)
単純 ¥15,000
複雑 ¥25,000

高額な治療は医療費控除が
受けられます

1.高額医療費控除

1.高額医療費控除
1.高額医療費控除

医療費としてお支払いいただいた金額によって、所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。
医療費を控除できる金額については、医療費として支払った金額より10万円(所得が200万円以下の場合)を差し引いた額の1割が税金から還元されます。
この10万円以上という金額は、家族分の医療費を合わせた金額になります。

2.歯の治療に伴う一般的な費用が
医療費控除の対象となるかの判断

1

歯の治療には、保険適用することのできない治療(自由診療)や、コストがかかる材料などを使用する場合にかなり治療費用が嵩んでしまいます。
金やポーセレンなどによる治療は、一般的に使用されていることから、医療費控除の対象になります。

2

成長過程のお子様における歯並びについては、お子様の成長の妨げとならないよう歯列矯正を行う必要があり、この矯正治療が必要と認められる場合には医療費控除の対象となります。
しかし、同じ歯列矯正でも、見た目を改善するための矯正治療は、医療費控除の対象になりません。

3

治療に通うための交通費も医療費控除の対象になります。
小さなお子様の通院のために付き添われる方の交通費は、通院費に含まれます。この場合、歯科医院を利用したことがわかる診察券や領収書などを
記録しておく必要があります。ただし、自家用車を使用した際のガソリン代、駐車場料金等は対象にならないものもありますので注意が必要です。

カードによるお支払いを承って
おります

カードによるお支払いを承っております