インプラント

IMPLANT

インプラントの治療法

インプラント治療は、歯を失ってしまった場所に、人工の歯根を埋め込みます。
その上から、人工の歯を取り付ける治療です。埋め込まれたインプラントは、骨と結合されるので、しっかり固定されます。

インプラントにできること

自然の歯と同じ働きをしてくれる

自分の歯の保護

まるでご自身の歯のように自然な見た目

お手入れが比較的容易

会話や笑顔に自信を持つことができる

インプラント治療例

前歯を1本失った場合

従来の治療法(プリッジ)

・両側の健康な歯を削
る必要があります。

従来の治療法(プリッジ)

・健康な歯を消することなく、
天然の歯と区別がつかない歯
並びを再現できます。

奥歯を失った場合

従来の治療法(部分入れ歯)

・金属の止め具などに違和感を感じ、
見た目も良くありません。
・かたいものが安心して食べられません。

インプラント治療

・止め具などを使わないため、
口の中に違和感を感じません。
しっかり固定されているので、
かたいものを食べても安心です。

インプラント治療の手順

インプラント治療例
インプラント治療例
インプラント治療例
インプラント治療例
インプラント治療例

審美治療Q&A

インプラント治療を受けるための年齢に制限はありますか?

最低16歳以上といわれています。この辺りの年齢でほぼ骨の成長が終わるといわれているからです。

インプラント治療は痛かったり腫れたりしてしまいますか?

治療中は、局部麻酔を行うので痛みはありません。しかし、麻酔の効果が切れた際に傷口が痛むことがありますが、
個人差があります。腫れについては、手術後に現れることがありますが、通常すぐに治ります。

インプラント治療は、どれくらいの期間が必要なのですか?

インプラント治療には1回法と2回法とがあり、2回法の場合では、インプラントが顎の骨と結合するのに4ヶ月~6ヶ月かかると
いわれています。その後、インプラントの頭だし手術を行い、治癒に4週間、歯を入れるために2週間かかるので、全体を通して
約半年~8ヶ月程度かかると考えておいてください。

インプラント手術を受けると、入院は必要ですか?

インプラント手術に入院は必要ありません。手術を受けたその日の内に帰宅することができます。

手術後に必要なお口のお手入れについて教えてください。

毎日行っている歯みがきの他に、補助的なお口の清掃用具(歯間ブラシなど)を使用したり、歯医者さんで正しいお手入れ指導を
受け、日頃の清掃に心がけるようにしましょう。また、定期検診を受け、定期的に歯医者さんで確認・指導をしてもらうことが
大切です。

インプラント治療をすると、どのくらいもちますか?

インプラントは半永久的に機能します。ただし、半永久的というのはしっかりとしたお手入れを行っている必要があります。
ただし、このお手入れが徹底できていないことによって異常が出てくる恐れがあるため、しっかりとしたお手入れは必須です。

インプラント費用

インプラント治療は保険を適用することができず、自由診療となります。

基本料金 ¥350,000

治療にかかる費用は、インプラントの本数や素材、口腔内の状態によって異なるため、
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

※基本料金は一次オペ・二次オペ費用です。
上部構造は別途となります。

高額な治療は医療費控除が
受けられます

1.高額医療費控除

1.高額医療費控除
1.高額医療費控除

医療費としてお支払いいただいた金額によって、所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。
医療費を控除できる金額については、医療費として支払った金額より10万円(所得が200万円以下の場合)を差し引いた額の1割が税金から還元されます。
この10万円以上という金額は、家族分の医療費を合わせた金額になります。

2.歯の治療に伴う一般的な費用が
医療費控除の対象となるかの判断

1

歯の治療には、保険適用することのできない治療(自由診療)や、コストがかかる材料などを使用する場合にかなり治療費用が嵩んでしまいます。
金やポーセレンなどによる治療は、一般的に使用されていることから、医療費控除の対象になります。

2

成長過程のお子様における歯並びについては、お子様の成長の妨げとならないよう歯列矯正を行う必要があり、この矯正治療が必要と認められる場合には医療費控除の対象となります。
しかし、同じ歯列矯正でも、見た目を改善するための矯正治療は、医療費控除の対象になりません。

3

治療に通うための交通費も医療費控除の対象になります。
小さなお子様の通院のために付き添われる方の交通費は、通院費に含まれます。この場合、歯科医院を利用したことがわかる診察券や領収書などを
記録しておく必要があります。ただし、自家用車を使用した際のガソリン代、駐車場料金等は対象にならないものもありますので注意が必要です。

カードによるお支払いを
承っております

カードによるお支払いを承っております